Vodka Tapestry

“ウオッカ タペストリー”

G-Ⅰ7冠 名牝馬ウオッカを手差し緞通で再現

感動の名牝、名馬ウオッカと共に
 

牝馬として日本ダービーを制し、その後7冠という偉大なる金字塔を打ち立てたウオッカ。

その走りは、記録にとどまらず数々のドラマがありました。ヴィクトリアマイルでの7馬身差での優勝、天皇賞史上最高の名勝負となった、追い込みわずか2cm差での勝利、ジャパンカップでは逆に先頭に立ち2cm差でしのぐなど、その数々のライバルとの勝負に打ち勝ってきたウオッカの走りは、競馬ファンならずとも多くの人々に感動を与え続けました。

人生で巡り会えた最高の名馬との呼び声は、あの時ウオッカと巡り会えた素晴らしさとして、今でも多くの人に力を与え続けています。
その気品に満ちあふれた容姿や振る舞いは、サラブレッドの芸術品としての価値を備え、今はアイルランドで孤高の女王のごとく、余生を静かに過ごしています。

Thank you VODKA この言葉は永遠に人々の心に残るでしょう。

 

世界最高のメイドインジャパン
 

メイドインジャパンの技術が惜しみなく注がれた、Neo TAPISのグラデーションタペストリー。

世界に先駆け発表されたサラブレッドシリーズのその見事な再現性は他に類を見ません。
特殊繊維機の開発メーカーとして歩んできた Neo TAPIS が30年掛かって辿り着いた技術の結晶は、日本古来の伝統的な手差し絨毯技術と精密技術が結実し、世界で初めてタペストリーでのグラデーション表現を可能としました。

その記念すべき第一作としてのウオッカタペストリーは、絵画でも写真でもないタペストリー独特の趣が最大限に表現され、その存在感は重厚感ある落ち着きを持たらしています。
アイルランドで過ごす名馬ウオッカは、その見事なまでの気品と凛とした眼差しで見る者を深淵へと導いていきます。

 

 

ウオッカ [V-001]
[大] W65 x H82cm
[中] W58 x H72cm
[小] W50 x H62cm
サイズは額縁内寸。